【2022年版】フェーズ4以降のマーベル映画・ドラマの順番早見表!

マーベル

前回の記事ではフェーズ1~3における重要度別に順番の解説をしました。

今回はその続きでフェーズ4以降の順番について紹介していきます!

この記事を読む前に

本記事はまだそこまでマーベルが詳しくない人向けに書いているのですが、もしまだ観たことのない作品があったら先にこちらの記事をよんで下さい

【2022年版】マーベル映画・ドラマを完璧に楽しむための順番早見表!
これから観る人、今まで何個か観たことあるけど順番がよく分からないという人に向けて完璧に楽しむための順番を紹介していきます。

マーベルシリーズは1度映画『スパイダーマン:ファーフロムホーム』を区切りに完結しており、ドラマ『ワンダヴィジョン』を皮切りに新しいフェーズがスタートしました。

しかしここから観始めても理解できないことはたくさんあり、ディズニープラスで配信が始まったドラマシリーズも映画に直結するほど重要性が高まっています。

なので今回はフェーズ1~フェーズ3を観終わっていることを前提とした記事となっており、
フェーズ3までのネタバレについても言及していますのでご了承ください。

順番早見表

では先に一目で分かる観る順番早見表を掲載しておきます。

シンプルに公開順となっていますが、基本的には全てどの順番で見ても影響はありません。ただ公開順に見るのが1番確実です。

ドラマに関してはどれから見ても変わらないので1枠でまとめました。

ちなみにコロナの影響もあり、映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』から2年もの間マーベル作品が劇場公開されないという辛い時期がありました。。

この先は各作品ごとにこの先の展開を理解するための重要度を記しておきましたので参考にして頂けると幸いです。

【重要度別】順番解説

1 ドラマ『ワンダヴィジョン』(2021年)

© 2020 Marvel

重要度★★★★★

フェーズ4はなんとも奇妙なドラマから始まります。

アメリカの昔ながらのドラマショーの演者をワンダヴィジョンがやっていて、特にマーベルとは関係のないストーリーが続きます。

観れば観るほどハテナが止まらないのですがやがてその全貌が見え隠れし始め、後半はその異様さとサプライズで多くの人の度肝を抜きました。

これを観ないと今後の展開は理解不能なので星5つです。

2 ドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』(2021年)

ディズニープラス オリジナルドラマシリーズ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』 3月19日(金)日米同時配信

重要度★★★★☆

キャプテンアメリカがいなくなった今、誰が盾を継承するのか、その後継者を巡りながらファルコンバッキーがテロ集団と戦う様を描いたドラマです。

本作は現代の課題や差別問題を風刺的に取り上げたりとヒーローを通じて色々と考えさせられるドラマでした。

そして秘密裏に動く別組織の影も今作から見え始めます。少しシリアスな雰囲気が続きますがアクションは映画レベルで見応え抜群です!

3 ドラマ『ロキ』(2021年)

© 2021 Marvel

重要度★★★★★★

エンドゲームで逃走を図った過去のロキ、そのあとの行方を追ったドラマシリーズになります。

ロキはヴイランでありながらマーベルファンのなかで熱狂的な人気を誇っておりついに実現したドラマなのですが、

このシリーズ内にて今後のテーマにもなっているマルチバースについて丁寧に説明をしてくれています。そして何よりもストーリーが面白い!!

今までのマーベルの常識をひっくり返すことがたくさんありますので見逃せないシリーズですね。

4 映画『ブラック・ウィドウ』(2021年)

©Marvel Studios 2021

重要度★★★☆☆

インフィニティウォーでの戦いよりも前の話で、ブラック・ウィドウことナターシャの過去や家族について深掘りをしている作品です。

今後の作品には大きく影響はしませんが、妹であるイェレーナが今後も登場しますので彼女についてここで知っておく必要があります。

ただ観なくてもなんとなく理解はできちゃう感じもあるので重要度は星3つです。

5 アニメ『ホワット・イフ…?』(2021年)

(C)2021 Marvel

重要度★★★☆☆

なんとMCU初のアニメーションシリーズになります。コミックでは有名なのですが、「もしも…?」というテーマを題材に様々なキャラから異なる設定を描いています。

例えば超人血清を打ったのがスティーブではなくペギー・カーターだった…とかスターロードがピーター・クイルではなくティ・チャラだったら…など、

未来が異なるヒーローたちの様子を描いたシリーズです。一見今後に関係なさそうですが、
実は今後の展開に関係するエピソードも、、

6 映画『シャン・チー/テンリングスの伝説』(2021年)

(C) Marvel Studios 2021

重要度★★★★★

フェーズ4に入ってついに新ヒーローの紹介!そして初アジア系ヒーローシャンチーの登場です。

この作品はもう本当に目が覚めるほど面白くて筆者のお気に入りです。今後のメインメンバーになるであろうキャラクターになるので観ておく必要がある作品ですね。

アイアンマン3に登場したヴィラン【テンリングス】が実は偽物でした~で終わってしまったのですが、その本物がここでついに登場します

武器として扱う腕輪も今後のキーアイテムになりそうなので重要度は星5つです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました